ミッフィーおやじ

ミッフィーちゃんが大好きな「ミッフィーおやじ」の日々を綴るブログです。主に関西にいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪ミッフィースタイルのかわいいパーカーの評判

ミッフィー公式ショップで男性に売れる意外な商品とは!?[news.walkerplus.com]

先月、大阪にオープンした、キデイランドとディック・ブルーナがコラボしたニュースタイルのオフィシャルショップ「ミッフィースタイル」。オープン当日はさまざまなイベントが催され100人の行列で大きな話題となったが、2週間が過ぎ、思わぬ人気商品があることが判明した。
発売1週間での人気商品は1位から、メープルボーロチョコ(525円)、ぬいぐるみ(1680円)、絵本バッグ(1365円)、オリジナルチロルチョコ(1個63円)の順。東京や九州から来る人もいるそうで、おみやげとして手ごろな値段のお菓子の人気は高いようだ。と、ここまでは“なるほど”という感じ。
続く5位にランクインした商品がパーカー(4095円)。意外にも男性からの評判も高く、購入者が続出しているようだ。
--(cut)--


大阪にオープンした「ミッフィースタイル」に関する情報です。
発売一週間の人気商品の1位から4位までは、メープルボーロチョコ、ぬいぐるみ、絵本バッグ、オリジナルチロルチョコとのことです。なるほどなるほど。ぬいぐるみは1位ではないんですね。
注目が5位。パーカーなのですが、「意外にも男性からの評判も高」いらしいです!もしかすると、世の中にはミッフィーおやじ予備軍がたくさんいるということでしょうか。みんな「ミッフィーおやじ」に遊びに来てね。
それにしても、このパーカーの後姿のミッフィーちゃんはとってもかわいいね。

参考:
大阪梅田にミッフィーちゃんのお店が開店[miffyoyaji]

スポンサーサイト

PageTop

大阪梅田にミッフィーちゃんのお店が開店

「ミッフィー」ファン待望の専門店「miffy style」が大阪にオープン

オランダの絵本作家ディック・ブルーナの手によって生み出され、来年、誕生から55周年を迎える世界的人気キャラクターの「ミッフィー」。そんな「ミッフィー」のオフィシャルショップ「miffy style」が、キデイランドのプロデュースによって誕生することになった。1号店は9月18日、大阪・梅田の阪急三番街1階にオープンする。
--(cut)--


大阪梅田にミッフィーちゃんのお店「miffy style」がオープンするそうです。ここでしか手に入らないオリジナル商品もあるそうです。すごく行ってみたい。最近は専門ショップに足を運ばなくてもインターネットの通販でミッフィーちゃんグッズが買えたりしますが、やっぱり実物を見て選びたいですよね。ぬいぐるみだとひとつひとつ表情が違う(ミッフィーおやじには違って見える)ので、好みのミッフィーちゃんを選ぶにはお店に足を運ぶのが一番なのです。
ミッフィーちゃんはみんなに愛されてうれしいね。かわいいね。梅田で会おうね。

PageTop

ミッフィーちゃんのチューリップ祭2009 国営木曽三川公園センター

実物ミッフィーちゃんが木曽三川公園センターのチューリップ祭に登場しました。

春雨に映える大花壇 木曽三川公園でチューリップ祭開幕[www.chunichi.co.jp]
 「チューリップ祭2009」(中日新聞社後援)が4日、海津市海津町の国営木曽三川公園センターで開幕した。19日まで。
--(cut)--
 オランダ生まれの人気キャラクター「ミッフィー」との撮影会や、海津市商工会が用意した「宝暦治水鍋」には長い行列ができた。
--(cut)--


絵本やいろんなグッズでかわいい姿を見せてくれるミッフィーちゃんの実物、子供たちも大いにわくわくしたことでしょう。ミッフィーおやじは会いに行くことはできませんが、想像の世界で楽しんでおきます。かわいいね。

PageTop

ミッフィーちゃんの原画を見られる 高知

高知でミッフィーちゃんの原画を見ることができます!

ミッフィーの原画に会える 高知で企画展[www.yomiuri.co.jp]
 絵本の主人公「ミッフィー(うさこちゃん)」の原画や現代美術が楽しめる企画展「美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」が25日、高知市高須の県立美術館で始まった。7月6日まで。
 ミッフィーは、オランダを代表する絵本作家ディック・ブルーナさん(80)が描いたウサギのキャラクター。現代美術は、ミッフィーが初めて行った美術館で様々な作品に出会う物語の筋書きにあわせ、館所有の14点を紹介している。人物を青や赤で描いたサンドロ・キアの「父と子」(1986年)からは、自由な発想で表現する面白さが伝わる。
--(cut)--


ミッフィーちゃんの原画を見ることを通して、作者ディック・ブルーナさんからモダン・アートを学ぶという企画ですね。柔らかい感じがする黒い輪郭線とシンプルな6色の色使いは見事ですよね。構図や顔の向きの独特さが、なんともいえないミッフィーワールドを描きますよね。すばらしいです。
ミッフィーおやじも絵本の中に入り込みたいな。どんなことになるんだろう。一緒ににんじん育てようね。

PageTop

ミッフィーちゃんとなっちゃんのコラボレーション

昨年に引き続きミッフィーちゃんとなっちゃんのコラボレーションです。

サントリー、フルーツミックス飲料「なっちゃん フルーティ・パラダイス」を発売[release.nikkei.co.jp]
「なっちゃん フルーティ・パラダイス」新発売
― 夏の季節感たっぷりのフルーツミックス飲料が登場 ―
― ミッフィーグッズが当たるキャンペーンも実施 ― 


商品に張ってあるシールを送って応募、抽選で総計3500人に「なっちゃん&ミッフィー オリジナルグッズ」が届けられます。プレゼントは以下のようになっています。
Aコースでは、「なっちゃん目覚まし時計付ミッフィーふるえる抱きまくら」
Bコースでは、「ミッフィーHAPPYルームウェア」

キャンペーンは6月3日からです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。